スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
【悪路の真義】然れども進む 仮プレイング
category: -
 ◆服装・装備
銀誓館学園の者とわかるように制服を着用
イグニッションしても服装が変わらないように防具も制服で
今回は話し合いに行くので、武器は収めた状態にする
会見中に求められれば武器を預ける

◆接触
仲間とともに悪路王のアジトがあると思われる周辺を探索する
狼煙などの手段を使う場合は、やり方のわかる仲間に任せるが、当然手伝えることは手伝う

◆会談のスタンス
「お久しぶりです、悪路王さん、鈴鹿さん、みなさん」とまずは丁寧に挨拶をする
その後は、向うに尋ねられることは応えられる範囲で答える
その場合、学園の投票で決まった事に反する発言はしない
マヨイガについての発言は仲間に任せて黙っておく




comments(0), trackbacks(0)
アミトラ 【オクタヘドロン・ランページ】新たな知識を電送せよ 仮プレ
category: -
 ◆心情
ふむ知識か…それも実体験が伴ったと
がんばってみるとするか

◆知識を教える順番
ニュートンの次に与える

◆TCGについて
トレーディングカードゲームだな
プレイヤーは、カードを購入・トレードして集め、ルールに定められた枚数や制限で自分のデッキを組み、対戦するゲーム
有名なのでアメリカのがある
これが日本に10数年前に渡ってきてジワジワと広がって、
最大手少年誌の連載漫画がTCGを扱い、そのカードが爆発的にヒット(現在も日本トップのCG)
以後、日本オリジナルの物が多々出るようになった
プレイヤーは小学生などの子供からいい年した大人まで多岐にわたる
基本的に構築済みデッキとブースターパックで販売される
私のやっているのは、自販機でも販売されている
また、カードを単体で販売する店もあり、カードの強さやレアリティで値段が決まり、新しい物が発売されたり、強いデッキなどが出回ると価格の変動が行われる
またゲームの題材は日本では、オリジナルからアニメ・特撮・ゲーム・漫画などから作られ、有名イラストレーターが起用されたりすることもあり、プレイしなくてもコレクションをする人もいる
デッキもレアリティの強いカードのみを集めたものが強いわけでもなく、バランスが大切であると私は思う
デッキ構築はそのプレイヤーの個性が出ていろいろなデッキと対戦できるのは楽しい
まぁ、こんなところか
comments(0), trackbacks(0)
【猛き水龍】大喧嘩 霧島燐プレイング
category: プレイング
 ◆心情
十三の挑戦状しかと受け取ったである
我輩は正面から正々堂々とぶつかるであるよ

◆妖獣戦(霧島燐)
右側の後衛に配置
仲間の回復範囲外に出ないように注意しながら
【アークヘリオン】の範囲で最大数巻き込める場所に撃ちこむ
攻撃対象の優先度は 狼>猿>熊 とする
仲間から幻影兵団をかけてもらっていた場合は、単体攻撃で倒せそうな相手がいた場合は神秘射撃攻撃で攻撃してとどめを刺す
行動時は、仲間との連携を心がける

◆妖獣戦(使役ゴースト)
右側の前衛に配置
攻撃優先度は主人同様とする
初手でできるだけ敵を巻き込んで【ファイナルキャノン】を放ち、封術中は気魄通常攻撃を行う
封術が解けたら再び出来る限り敵を巻き込んでの【ファイナルキャノン】を撃ち尽くすまで繰り返す
その後は【パワーナックル】の使用解禁だが、十三戦用に4回取っておく

◆十三戦(霧島燐)
後衛からの攻撃は変わらず
【アークヘリオン】が残っていれば撃ち切るまで撃ちこむ
その後、幻影兵団が掛かっているならそのまま神秘射撃攻撃、
掛かっていないならば前に出て神秘攻撃をする
特になにも考えずまっすぐに戦う

◆十三戦(使役ゴースト)
前衛配置は変わらず
ただし、密集して攻撃できない場合は後ろに下がって射撃攻撃
近接出来れば、もしくは幻影兵団の効果がある場合は【パワーナックル】を使えるだけ使って攻撃する

「十三、約束通りきたであるよ!!尋常に勝負である」
comments(7), trackbacks(0)
【紅光演舞】夜明路 狩谷真司プレイング
category: プレイング

 ◆心情
ラーラさんとは初対面ですから特に何も思いませんが、
友人や銀誓館の仲間達の想いを叶えるお手伝いにきました
もちろん、妖獣退治とか大事なことはわすれませんけどね

◆編成
妖獣突撃班として行動

◆攻撃優先順位
基本的には妖獣側優先的に攻撃する
その場合は倒せそうなゴーストより先に倒して数を減らす
ラーララーニ(以下ラーラ)に石版が渡った場合は彼女を最優先で攻撃する

優先する妖獣側ゴースト順位
蛇>犬>ワニ>ラーラ

◆戦闘行動
最初は妖獣側に移動し【爆水掌奥義】で攻撃を仕掛ける
その後も同様に攻撃をし、相手の数を減らしながら石版に近づけないようにする
ただし前に出る場合、仲間から突出しないように注意する
特に仲間の回復範囲から出ないようにする
ラーラが前に出てきた場合は、食い止めるようにそちらに攻撃をする
また、ラーラに石版が渡った場合や、彼女が武器封じ状態になった場合は最優先で攻撃を仕掛ける
この場合、後述の【プロトフォーミュラ】の使用は条件になっても使用しないで、ダメージを与えることを優先する
【プロトフォーミュラ】はHPが半分以下になった場合に使用
攻撃アビリティを使い切った場合は、通常術式攻撃にて攻撃するようにする
行動時は仲間との連携行動を心がけて行動する
「さて…お手並み拝見といったところで…お相手おねがいしますね、ラーラさん」

◆撤退
撤退条件になった場合、仲間の合図にしたがって撤退する

comments(0), trackbacks(0)
神代このは 【悪路の真義】心に宿る路しるべ 仮プレ
category: プレイング
 ◆鈴鹿御前の服装
女性用の落ち着いた感じのスーツ一式(タイトスカート)を用意する
「こんな感じの服を用意したけど、どうかな?サイズは大丈夫とおもうんだけど」

◆1日目
基本的には自分も勉強するつもりで案内とかをする
詳しい案内は仲間に任せる

◆2日目
京都の繁華街(京極あたり)をメインに案内する
できるだけ都会っぽいところを案内してビルや人ごみ、交通量などを見てもらったりする
ついでに京都の抱える景観問題などを説明したりするが、ちゃんと良い方向にしようと努力していることも補足として説明しておく
午後くらいから新幹線で鎌倉へ移動
京都駅でおみやげを買って鈴鹿御前に渡す
移動中に新幹線の中から、富士山などの景観を見ながら、京都はどうだったかなどの会話をする
「京都は古い街並みを残そうとするのと、近代的な建物を建てようとして観光地としての景観を損ねるって問題があってね、いろいろ大変らしいよ」
「あ、これ、悪路王さんたちと食べてね。全員分はさすがに無理で申し訳ないけど」

◆3日目
鎌倉や銀誓館の案内をする
中等部の案内がある場合は担当する
基本の詳しい案内は仲間にまかせる

◆鈴鹿御前が遠野に帰る場合
遠野までの護衛は申し出る
ただし、悪路王の軍勢への参加はしないので、送り届けて銀誓館に帰る
comments(3), trackbacks(0)
【悪路の真義】己の信義は このは仮プレ
category: プレイング
 ◆説明
仲間の世界結界の説明や来訪者の説明が終わった後に、銀誓館についての説明をする
「世界結界や今の来訪者達がどんなものかはみんなの説明でわかったと思うから、このは達の組織についての説明をさせてもらうね
 このは達、銀誓館は簡単にいうと『世界結界の維持』と『能力者の保護と育成』を目的としている組織だよ
 現在はいろいろな組織との関わりとかから能力者・来訪者の組織といった感じになってるかな
 能力者の保護と育成についてはそのままだから説明は省くよ
 さっきも言った通り、このは達の行動は基本的に世界結界の維持だから、ゴースト事件やメガリス・来訪者が引き起こす世界結界によくない事件を解決して世界結界に悪影響が無いようするのが目的。今回ここに来た理由も、先の戦争で残った勢力であるあなた達が何をしようとしているかの調査に来たと言うわけ
 このは達についての説明はこのくらいかな?」

◆個人意見
 このは個人考えは、銀誓館の行動理念である『世界結界の維持』と同じだから、みなさんの意見とは合わないね
 きっとこのは達は過剰にゴーストを狩る組織に見えるだろうし
 敵対するならそれも仕方ないと思うよ
 あなた達が夢見た世界と違った世界だけど、この世界はこの世界でこのはにとっては守る世界だからね


(535文字)
comments(2), trackbacks(1)
神代このは 〜悪路の真義〜プレイング
category: プレイング
 ◆事前行動
日の出とともに行動を開始
第2ダムが見える高い場所から双眼鏡で第2ダムの現状を把握
見張りや外に出ているゴーストの数など、視覚情報で把握できるものを把握しておく
ここで得た情報は可能ならば、メールで咲に送っておく

◆班編成
このは班で行動する

◆情報収集の目的
敵の目的・数・種類・布陣をメインに調べる

◆潜入
12:00より行動をこちらに移行する
遠野ダムからの水路より潜入する
この時イグニッションをして武者姿で行動
水路に入るまでは、できるだけ周囲に警戒をし、物陰から物陰へと移動するようにする
敵と遭遇した場合は、仲間の振りをして対応する
もしも、怪しまれて敵対行動を取られた場合は素直に撤退する

◆ダム内
予め外から観察して分かっているゴーストの多い場所へとできるだけ近づいたりして情報を収集する
ただし、敵との接触は出来る限り避ける
15:00までに予め決めておいた集合場所へ移動し、別働班の状況を確認する
ここで、別働班が時間になっても現れない場合はすぐに撤退する
撤退でない場合は再び情報収集を行う
17:30になったら、撤退を開始し、集合場所へ行く
その後は学園へ帰投

◆敵に見つかった場合
施設内で外にでれる場合は、下を見て敵が手薄な方へ、
どちらも同じ場合は下流側へ、椿ちゃんを自分に憑依させて、残り二人を抱えて飛び降りてエアライドを使用する
途中チェスターさんには離れてもらう
逃げ場がない場合は素直に降伏して投降する

599文字
装備はステシの通り
アビはとりあえず、クレセントファング奥義12
comments(2), trackbacks(1)
【猛き水龍】川面ゆらゆら屋形船危機一髪! 霧島燐プレイング
category: プレイング
 ◆心情
前回は苦渋を舐めさせられたであるからな、今回は我輩たちが向こうに与える番である
自分の仕事はきっちりこなすであるよ

◆戦闘
後衛にて行動する
まずは【リフレクトコア】を使用し攻撃力を上げておく
その後は、【アークヘリオン奥義】を使用し、
鴉>地縛霊>蛙の攻撃優先度で巻き込めるだけ巻き込んで使用する
ただし範囲内に1体しか巻き込めない場合は、神秘射撃攻撃を行う
アビリティが切れた場合も上記の優先度に従い、神秘射撃にて攻撃を行う
【リフレクトコア】の残りは、HPが半減した場合に使用する
十三が戦闘に参加してきた場合は、龍撃砲を警戒してなるべく仲間と重ならないように注意する
行動は、連携を心がけて行動する
仲間の撤退指示などはしたがって行動する

◆使役ゴースト
前衛として行動する
攻撃優先順位は主人同様に鴉>地縛霊>蛙の順番で攻撃
【コスチュームプレイ】は最初の移動時に使用しておく
それ以外は自分のHPが半減以下になったら使用
【纏わりついて精気をむさぼる奥義】は鴉・蛙に対しては1回のみできれば使用せず、地縛霊と十三と対峙するときにメインで使用し、残りは通常の神秘攻撃で攻撃をする
【祈りを捧げる】は主人がBSをうけたら使用するが、行動優先度としては倒せる敵がいた場合はまずそちらを攻撃することを優先する
十三に対しても同様の行動で攻撃を行う
comments(7), trackbacks(0)
【猛き水龍】駅前広場大襲撃! 霧島燐プレイング
category: プレイング
 班編成
南側班に入る

◆戦闘前
ヘリオンサインを使用して敵の数がわかった時点で表示「南:牛○角○馬○青○黒○」(○は数字)

◆戦闘行動
基本的には後衛で行動する
通りの敵に地縛霊がいない場合は最初の行動で【リフレクトコア】を使用する
地縛霊がいる場合は使用しない
その後の行動は【アークヘリオン奥義】の射程範囲内でもっとも敵を巻き込む範囲にアビリティを撃つことを基本行動とする
攻撃優先度は蛾>馬>牛で特に蛾を多く巻き込める範囲を優先する
【リフレクトコア】は仲間の回復が間に合わない場合の緊急回復に使用する
攻撃アビリティが切れば場合は、前衛に出て神秘攻撃で攻撃する
行動時は仲間との連携行動を心がけて行動する
撤退合図などの合図には素直に従う

◆使役ゴーストの行動
前衛として行動する
主人同様【コスチュームプレイ】は地縛霊がいない戦場だった場合に最初の行動で使用する
その後は、自分の近くにいる相手でできるだけHP残量が低そうな敵に【纏わりついて精気をむさぼる奥義】を使って攻撃する
敵を通り抜けさせないように壁をすることも役割として与える
そのため、攻撃の為に移動して敵がすり抜ける可能性がある場合は、射撃攻撃にて攻撃するようにする
【祈り】は燐がバッドステータスを食らった場合はなるべく使用する
【コスチュームプレイ】は、HPが半減以下になった場合に使用する

◆合流
敵を殲滅したら仲間の指示に従って仲間と合流する
戦闘行動同一とする

599文字
comments(2), trackbacks(0)
≪モーラット秘密特殊部隊≫切り離せない絆と車両 プレイング 神代紅葉
category: プレイング

 ◆戦闘行動
配置としては後衛として後ろに位置を取る
まず最初の行動を黄金崎・燐に対して【ギンギンパワーZ】を使用。
次の行動より、【スピードスケッチ奥義】で攻撃する
スピードスケッチにより描かれるのは、メンバーの使役ゴースト達
アビリティの使用回数が切れた場合は術式射撃攻撃へと攻撃方法を変更する
【ギンギンパワーZ】の残り回数はHPが半分以上減った仲間に対して使用する
行動時は仲間と連携行動を心がける
「分断されちゃいましたね。向こうもきになりますが…まずはこっちからですね」

◆使役ゴーストの戦闘
使役ゴーストの名前は【ショウ】
これ重要、超重要
頼れるみんなの兄貴(自称)
戦闘は常に最前線で戦うために前衛で突貫
アビリティは出し惜しみせずに使用して攻撃を行う
基本攻撃は【パチパチ火花奥義】
ただし当たらないようならば、もしくは使い切ったら通常の神秘攻撃に切り替え
【ぺろぺろなめる】は仲間のHPが減ったら使用する
基準はHPが半分以下
また、仲間のHPが低い場合は相手の攻撃から仲間をかばおうとする
前衛3隊のモーラットと連携を常に心がける
もちろん他の仲間とも連携を心がける
「もきゅ!もきゅ!!もきゅきゅきゅっ!」(ぱおにー、タマ、アレをしかけるぜ…的鳴き声)
「もきゅっ!!」(お前ら無茶すんじゃねーぞ、俺にまかせろ的ななにか)
「もきゅ、もきゅっきゅ!!」(なかなかやるじゃねーか…だがここからが本番だ的な叫び)
など適当に

comments(4), trackbacks(1)
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search